★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のいくら醤油漬け 
2009/10/02 20:39

つま恋 * 旅日記 その2を書いていたのですが、途中で保存しようと思ったら、FC2の不具合か、すっかり消えてしまいました。。。

書きたい気持ちだけはあるので、また書くかもしれません。


さて、2年ぶりにいくら醤油漬けを作りました。

昨年は安売りされるのを待っていたら、機会を逃してしまったので・・・。

生筋子今年の生筋子は、100g299円で、お買い得価格。

今年は2パック買いました。




もちあみ大作戦例年は、ちょっと熱めのぬるま湯の中でばらすのですが、ネットで調べると、お湯を使うと皮が固くなり食感が良くないと、あちこちに書いてあったので、今年はもちあみ大作戦

筋子の膜が少し開いているところを指で開いて、網の上でごろごろします。

つぶつぶが、膜から剥がれてボロボロ落ちていきます。

粒が少なくなり、膜が手元に残ると、ちょっとグロくて気持ち悪いです。。。

ほぐしたいくらそれでもめげず、一粒一粒、つぶさないように丁寧にばらします。

バラバラになったいくらです。

まだ少し筋が残っていますが、弱い水流で、丁寧に洗い流して、筋を取ります。
水流が強いと、いくらがつぶれてしまうので、やさしく洗います。

水洗い後水洗い後のいくら。

水で洗うと、少し白っぽくなってしまうのですが、醤油につけるとちゃんと赤くなるので大丈夫です。

味付けは適当です。

クックパッドで調べても、人によって分量もいろいろだし、大さじ何杯とか、計量するのも面倒なので。

ヤマモの醤油今年の味付けにはこの、ヤマモのあま塩醤油を使いました。

義妹一家が、秋田へ旅行したときのお土産です。

塩分控えめで、ちょっと甘みもあり、まろやかで美味しいです。

この醤油を適当にかけ、日本酒も少し、それだけだとちょっと味が薄いので、普通の濃い口醤油もまわしかけました。

完成!醤油につけたばかりの時は、粒もまだ小さいのですが、これが時間が経つとタレを吸収して、ふっくらまん丸になります。





4時間後のいくら4時間ほど漬け込んだいくらです。

さて、いつ食べようかな・・・。

いくら丼にして食べるつもりです。

余ったら冷凍にしてもいいしね?。


そして、今夜の夕食は・・・

うどんすき??関西人に教えてもらったうどんすきにしてみました。

とは言っても、あの時ほど具材も豪華じゃなくて、海老も蟹も、焼き穴子も省略。。。
牛蒡も、人参も入れてません。。。

それじゃ、ただの寄せ鍋にうどんを入れただけ・・・。

鶏肉も赤鶏じゃなくブロイラーだし、魚介はホタテと鱈だけ。

でも、関西人にもらった、料亭の薄口醤油で味付けしました。

見た目はうどんだらけで、彩りからしてセンス無いけど(汗)。

それでも美味しかったです。


関連記事

コメント

焼きアナゴ

うどんすき簡単でおいしくていいでしょ。でも、焼きアナゴがなかなか手に入らなくて苦労します。
残った、醤油は魔法の醤油で、あれで味付けすれば誰でも料理人(笑)になれますよ。

>関西人(笑)さま

うどんすき、気に入りました~。
私はお鍋大好きなので、レパートリーが増えて嬉しいです。
冬場は週1回ぐらいでお鍋食べてます。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/904-64045c08

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。