★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
まるでオヤジ・・・ 
2009/11/20 01:15

今日は仕事が忙しくて、今日中に発送しなくてはいけない大量の段ボール箱があり、帰宅したのは20時頃。

お腹を空かせて待ちかねたが、昨日のおでんを温めてくれてました。

「夕飯なにつくるの?」
「ん? おでんと?、ごはんと?・・・、豚肉あるでしょ?」
「豚肉使っていいの? 使っていいのかわからなかったから、モヤシもOK?」
「うん、いいよ、好きにしていいから、あたしはトイレ行って着替えてくる」
(着替えるっていっても、作業場でしていたエプロンを外すだけ)

たぶん7時ぐらいに仕事を終えて、2階でくつろいでいただんなちゃんも降りてきて、冷蔵庫から余り物をいろいろ出し始めて、あっという間にテーブルはいっぱいに。

「あー喉乾いた・・・」
と、水を出そうと冷蔵庫を開けた私の目に飛び込んできたのは発泡酒の500ml缶。

一瞬も迷わず、私の手は発泡酒に。
おでんや、ラー油で味を付けた豚肉とモヤシをつまみながらのビール(気分は)おいしかった?。

仕事から帰って、家族が用意してくれた食事を前にビールを飲む姿って・・・
「まるで、働いてきたお父さんだよね??」と言ったら、
「それを言うなら、オヤジでしょ?」
とすかさず突っ込まれました。

そうか、オヤジかぁ。。。


でも、仕事のあとのビールは旨い!!



そして、明日は3ヶ月に1度ぐらい集まる、お友達(中学時代の仲良し4人組)との飲み会♪

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/912-20f21ca2

  •  | HOME |