★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七草粥 
2010/01/07 21:02

七草がゆ春の七草を正月七日の粥に入れて、1年の健康と無病息災を願う風習が鎌倉時代からあったそうです。

だから、今日、1月7日は、七草粥を食べる日なのです。

例に漏れず、我が家でも七草粥を食べました。


春の七草セット最近は、スーパーで、春の七草セットが売っていて、七草を全部集めるのも簡単です。

これは、生の七草のセットですが、フリーズドライになった七草や、白粥までもセットされたものも売っていました。

私は、七草セットだけを買って、お粥は炊飯器で炊きました。

炊飯器でお米から炊いたお粥は透き通っていて、粘りもあって、美味しいです。

うちではよく、冷やご飯でお粥を作るのですが、お米から作るのとは全然違いますね。


七草パックされていた七草を並べてみたけど、6種類しかありません(汗)

たぶん、左端のもしゃもしゃの中に2種類の草が入っていたのだと思います。

七草の種類は、せり、なずな、ごきょう、はこべら、ほとけのざ、すずな(蕪)、すずしろ(大根)・・・だそうです。

私が見てわかったのは、すずなすずしろはもちろんですが、あとはせりしかわかりませんでした。


食べるときに、健康と無病息災を願うのを忘れてしまったけど・・・、美味しかったです。


次のイベント的なご飯(?)は、節分の恵方巻かな?
もうスーパーやコンビニでは予約が始まっていますよね?。

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/926-784fbb5a

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。