★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お誕生日のケーキ 
2010/01/29 17:44

お誕生日のケーキ昨日はだんなちゃんの●1歳(?)のお誕生日でした。

お祝いをするというより、ただケーキが食べたいだけの家族達・・・。

そんなわけで、ホールケーキじゃなくてカットケーキを買ってきました。

買いに行ったのは午後6時過ぎ、ケーキを食べようと箱を開けたのは午後9時半過ぎ。


あれ?? 確か10個買ったはずなのに9個しか入ってない!!


レシート慌ててレシートを確認すると、確かに10個
代金もちゃんと10個分支払っています。

HPでお店の営業時間を確認すると午後9:30まででした。

気づいたのは9:37分、まだきっとお店に誰かいるだろうと思い電話しました。
(だんなちゃんが)


お店の対応は・・・

「申し訳ありませんでした。すぐにお届けします。」

との事。

夜だし、もう閉店してるし・・・と思ったけど、届けてくれるというのでお言葉に甘えました。
明日と言われれば、それでも良かったんだけどね?。


このお店のシステムは(たぶん一般的なケーキ屋さんはみんな同じなんじゃ?)ケーキのショーケース越しに、注文して、店員さんがそのケーキをトレイに乗せて、注文が済んだら、レジの横にトレイを置いてレジに入力・・・という手順です。

注文するときも、10個ということを店員さんと私で確認していました。

だから、箱に9個しか入っていないということは、トレイの上に1個残っていたということになるんですが。。。


電話から25分ぐらい経ち、不二家のおねえさんがケーキを届けてくれました。

そのおねえさんは、ちょうど私が買ったときにケーキをトレイに取ってくれたおねえさんでした。


「わざわざありがとう、ご苦労様?」と言ったついでに
「トレイに乗せたときは10個有ったよね?」と質問。

「はい、そうなんです。 お客様が帰られてから、気づいたんですが・・・、
本当に申し訳ありませんでした。」


確かに、帰ってしまえば、私がどこの誰かもわからないし、連絡の取りようもないしね?。


デリシャスパイ「お詫びのしるしに・・・」

と、デリシャスパイを一袋持ってきてくれました。


お店での対応の仕方も、あまり慣れていないようだったので、たぶんバイトの新人さんなんじゃないかなぁ?

自分が売ったはずのケーキがトレイに1個残っていて、それに気づいてからは、もうずっとドキドキしていたんじゃないかなぁ?と思います。

寒い中、自転車で届けてくれて本当にありがとうね。


ペコちゃんノートそうそう、不二家のキャンペーンで、1000円ごとに1枚、スクラッチカードが貰えるんですが、3枚のスクラッチカードで、B賞D賞E賞が当たりました。

B賞はこのペコちゃんノートです。
とてもかわいいです。

D賞はペコちゃんのほっぺ、E賞はスコッチケーキ1個(選べる)でした。



ケーキを入れ忘れるというのは、やってはいけないミスだけど、今回の対応に私は本当に満足しています。

それに、不二家のケーキは、やっぱり美味しいなぁ

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/930-d1f8c4b7

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。