★あの頃の未来に僕らは立っているのかなぁ…すべてが思うほどうまくは行かないみたいだ★

★このままどこまでも日々は続いていくのかなぁ…雲のない星空が窓のむこうに続いてる★

★あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…夜空のむこうにはもう明日が待っている★
スポンサーサイト 
--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肝機能検査 
2010/04/23 21:56

今日は総合病院での肝機能の検査・診察の日でした。

4月5日のクリニックでの検査で、かなり肝機能が悪化していたので、そのための超音波検査血液検査です。



結果は・・・・・

消化器内科の担当の先生が詳しく説明してくれたのですが、今日検査した、超音波検査の結果は、見えるところ全てに、これと言った異常は無かったそうです。

1つめクリアです。

超音波検査なんかして、今まで気にしていなかった所にも異常が見つかったらどうしよう。。。

と内心ドキドキしていましたから。


血液絵検査の結果は、まず9日に検査した分の結果から説明してくれました。

B型・C型共に、ウイルス性の肝炎はどちらも陰性。
その他にも、心配なところは無かったそうで、一安心。

肝心の肝機能ですが、やはり数値が高くてGOTも、GPTも3桁あったそうです。


それから、診察前にした採血の結果は、肝機能の数値はかなり下がってきていて、特にどうこうしなくてはいけないというようなものではないそうです。

ただ、バセドウでかかっているクリニックと違って、検査の結果のコピーを貰えないので、数値を見ながら説明を受けただけでは、細かいことまで把握できませんでした。

肝機能の数値自体は下がってきているので、良かったです。


あと、自己免疫の数値も高いのですが、これは甲状腺も悪いので、こっちから来ているものらしいです。


薬は、今までと同じくウルソ錠を1日に6錠処方されて、経過観察です。
次の通院は5月28日で、また血液検査をするそうです。



バセドウの方は、ここ数日考えていたのですが、やっぱり専門の先生に診てもらった方がいいだろう・・・と思い、同じ総合病院で診てもらうことにしました。


クリニックの先生は、とても親切だし、いろいろ話を聞いてくれるし、とても信頼しています。

それに、通常の血液検査では、甲状腺の項目はないので、なかなか甲状腺機能亢進症が発見されずに、何件も病院をまわるうちに症状が悪化してしまったという話も、ネットでかなり目にしました。

それなのに、私の症状を診て、初日に甲状腺機能亢進症かも?

と言い当ててくれた先生はすごい!って今でも思っているし、感謝もしています。


それでも自分の身体の事、
完治までには長くかかるであろう病気、
薬の減らし方の難しさ、
現実に目の前にある肝機能障害


いろいろな事を考えると、やっぱり専門医に診てもらいたい・・・って思うんです。


肝機能を診てもらっている消化器内科の先生に、

「甲状腺の方も、専門の先生に診てもらいたいので、こちらの病院で診てもらう事は出来ますか?」

と聞いてみると、今日、金曜日が甲状腺外来の日だという事で(私はHPで見て知ってたのですが)、早速、今日、診て貰える事になりました。


やっぱり、こっちの病院、あっちのクリニックって、連絡を取り合うよりも、同じカルテを使って、甲状腺も、肝機能も同時進行で診てもらえた方がなんとなく安心な気がしたから。。。


甲状腺外来での診察・・・というより、今日は少し話をしただけですが。

「向こうの先生(クリニック)の治療法は、間違ってないし、文句の付けようもありません。
たぶん、最初から僕が診てても肝機能は悪くなっていただろうと思います。」


そう言われて、なんだか、クリニックからこっちに変わろうとしている事にものすごい罪悪感を感じてしまいました。

「でも、今、メルカゾールをずっと6錠飲んでますよね?。
 肝機能も悪くなってるし、甲状腺の数値は順調に下がっているから、
 思い切って、薬を3錠に減らしましょう。
 肝機能の数値も徐々に下がってるから、大丈夫でしょう。
 これでダメなら、薬をプロパシールに変えてみます。

 メルカゾールは20人に1人ぐらい肝機能障害が出るんですよ。」



最近の治療法では、6錠という大量の薬は滅多に出さないそうで、重い合併症があって、早く甲状腺の数値を下げたい時にだけ用いるという説明を受けました。

そうなんだ、うん、6錠も飲まなくてもいいんだ・・・
と思いながらも、やっぱり心のどこかではクリニックの先生に申し訳ない気持ちがいっぱいです。


消化器内科の先生には、
「クリニックの先生にも、甲状腺をこっちで診てもらうことは言った方がいいですか?」
と、聞いたのですが、先生が手紙を書いてくださるそうで、そのままで大丈夫との事でした。


これからは総合病院1本で、治療していく事に決めました。


ただ、1つだけ気になるのが、クリニックでは毎回貰っていた、血液検査の結果のコピーなのですが、ここの病院では貰えないみたいなんです。

「ください」って言えば貰えたのかもしれないけど、今日はドキドキで言えなかったです。

普通は貰えるものなのでしょうか??

やっぱり、自分の検査結果は、しっかり把握しておきたいし、見てもわからないかもだけど、前回と比べてどうか?ぐらいはわかりますからね。


長くなっちゃいました。
相変わらず、要点だけをまとめるのが苦手なもので。。。

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurumicat.blog8.fc2.com/tb.php/945-afa7c409

  •  | HOME | 
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。